FC2ブログ

被写界深度完成![むー]

SlimDX
12 /29 2011


ようやく被写界深度が出来上がりました。

この被写界深度というのは、実際の人が目で見ている状態を再現する手法で、
ピントがあっている手前と奥がぼけて見えるエフェクトです。

このスクリーンショットでは、女の子の足と頭はボケていて、
お尻の辺りにピントがあっています。

これにより、より臨場感溢れる描写が可能になりました。


そして、この被写界深度の完成で、今作向けの新基本機能をひと通り作り終えました。

あとは内部的な調節機能を充実させ、見た目の微調節が終われば、
まずは『ベンチマーク』という形で、配布ができるようになると思います。

年はしっかり明けてしまうと思いますが、
あと少しで皆さんのお手元で体験できる状態を作れるようになると思います。
その時まで、もう少しお待ちください。


さー、年末年始がんばるぞー!

口径食エフェクト[むー]

SlimDX
12 /05 2011
被写界深度に苦戦する中、小休憩でつくってみました。
ケラレという写真の縁が暗くなる現象を再現したエフェクト。


ウィンドウの周りがうっすら暗くなってるのが解ります?


やりすぎるとホラーみたいになってしまうので、慎重なバランス調整が必要。
その辺りの微妙なバランスのセンスは相方に頼りっきりです。

髪の毛のハイライトもかなりきついので、早くその辺りの調節機構作らないと・・・
できたら早くとりかかりたいけど、被写界深度をなんとかしないと・・・

リムライトできたよー\(^o^)/[むー]

SlimDX
11 /24 2011


最近流行りの非写実ライティングの一つ。
顔や体の縁が白く光ってます。

次は被写界深度だー

セルフシャドウできたらしい![みん]

SlimDX
11 /23 2011
待望のセルフシャドウの実装が出来たようです!
これで前作のXNAでの仕様に追い付いたかな?
今作はプラスでリムライト(肌の縁が光るやつ)と
被写界深度(近すぎる物や遠くの物がぼやけるやつ)を入れたい!
よろしくね!!

せっかくなので動画撮ってみた!

走るモーションむずいし><
モデリングも、あちこち製作途中だけど、
セルフシャドウとスペキュラがいい感じに雰囲気を上げてくれますな。
目とかテクスチャじゃなくて、ちゃんとスペキュラで光らせたかったのが
叶って嬉しい!

長い時間かけて作ってるとあちこち直したくなっちゃうけど、
それやってると完成しないフラグなので、
とりあえず、服と教室のモデリングをがんばるぞー
おー^p^

微調節[むー]

SlimDX
11 /07 2011

ウィンドウ付けると、それらしく見える不思議。

■進捗報告
ジャギーの目立っていた透過の修正。
節操無くテッカテカだったのをON、OFFをとりあえず実装
ブルームの処理を見なおして、速度を向上

セルフシャドー鋭意実装中

ようやく追いついた[むー]

SlimDX
10 /24 2011


描画順の制御、アンチエイリアスを実装。

ライティングの一部バグを修正して
見た目の質感がグッと上がりました。

まだ髪の毛の透過のジャギーが気になるか・・


これで3ヶ月の遠回り期間を経て
XNAの機能に追いつきました。

ツールだけの機能としては追加を幾つか行なっているので、
実際には若干追い越した形になります。


しかし、セルフシャドー、ブラーが無く、
前作のニャンニャンの表現力には追いついていません。

なんとかニャンニャンにも、今週末には追いつきたいなと思ってます。
そして来週に機能追加を行い、かねてからの目標日へと向かいたいものです。

進捗報告[むー]

SlimDX
10 /16 2011


システムの設定が不完全で、
ハイライトがハチャメチャになっている上、AAもなくてジャギが目立ちますが、
なんとかここまで出来ました。

システムの作りこみに時間をかけすぎて
見た目がなかなか追いついていませんでしたが、
見た目もなんとかアウトライン出力まで実装できました。


とりあえず、システム的な所では
テクスチャの切り替えで、髪色や眼の色を変えたりできるようになりそうです。

また、後から髪型や服を追加したり、
体位を増やしたりと言ったことも可能になる予定です。

キタ(☆∀☆)[むー]

SlimDX
10 /03 2011

己のトラップに引っかかるという超しょうもない事もありましたが、ようやくここまで来ました~

この状態で、スペキュラとカラーランプが入ってます。

あとは、輪郭線とセルフシャドー、ブラーと前作の機能を作り、
そこから、被写界深度、リムライティングと追加していく予定です。

10月中頃までには、なんとか見た目の実装を終えたいところ。

できたー[むー]

SlimDX
10 /01 2011

静止画ですが、実際は動いています。しかも、超高速で。

fps固定してないため、
そりゃぁもう、ものすごい速度で動きます。
その速度、通常の約10倍。

ちなみに、内部的な話になりますが、この速度はXNAで実装した時の
おおよそ3~5倍の速度が出ている計算になります。
この浮いた処理能力で更なる表現力アップが狙えそうです。


真っ黒なのはまだ影のエフェクトを実装していないので、
テクスチャが反映されていないから。

明日には、テクスチャ付きのまともな動作ムービーをアップできるように頑張ります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。