FC2ブログ

スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CPUアニメーションを実装しました

XNA
12 /02 2010


相方と同じく私もおっさんを相手にプログラムを作成していました。


こちらのおっさんはグラフィックカードを使用せずアニメーションしています。

技術的にはグラフィックカードが主流になる前の古く平凡な内容ですが、
逆に主流から外れた手法であるため参考になる資料が少なく苦労しました。

最近は携帯電話向けにサンプルが充実してきたため、
なんとかそちらを参考にしつつプログラムできました。


これにより、リアルタイムでは省略されがちな半透明処理を厳密に行えるようになったり、
物理によるアニメーションを施したり、
ユーザーの入力によってキャラクタの部位を操作できるようになります。

また何よりもグラフィックカードを利用しないため、
プレイできるパソコンの最低環境を格段に引き下げることが出来ます。


前作は随所に贅沢な処理が施されており、
プレイできる人の絶対数がどうしても少なかったように思います。

次回作はこれを反省し、
ひとりでも多くの人にプレイしてもらえるよう改善していきたいと思っています。

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。