FC2ブログ

スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

VR版進捗メモ(2017年8月)

エロゲ3作目 進捗
08 /31 2017
夏ももう終わり。 
そして約1年11ヶ月かけて製作した「セクサロイドな彼女」の作業も全て終わり。 
(バグとか無ければ・・・) 
なんか前回の記事で一人で作ったとか慢心してるけど、
この時代、本当の意味で独学なんて存在しない。 
インターネットにある情報は誰かが書いたもので、直接的ではないけどその人から教えてもらったと同等だと思う。 
まして、UnityやBlenderとかツールも誰かが作ってて、それを無料で使うことが出来てるんだから、
ちょーすげぇ。 
だから、こんなん恥ずかしいけど、
沢山の人の助けとかがあって完成させられた。
と勝手に感謝を押し付ける。 
直接助けてくれた人にも、間接的に助けてくれた人にも、ひっそり応援してくださってた人にも、 
みんなに、ありがとうございました、です。

 

bitmap.png 

あと、 
お知らせ。 
今作をもって同人サークル惰眠ズは解散します。 
理由としてはメンバー2人で作ったのは1作目のみで、いつかまた2人で作れたらとこのサークルを使って私みんが一人で活動してましたが、相方のむーが同人活動復帰の予定はないそうなので、悩みましたが決断しました。 
私みんは、しばらくしたら別サークルでも作ってまた何か作ろうかなーと考えてます。 
(新サークルについてはここでお知らせしたりする予定はないです。またどこかでお会いしましょう~) 
過去作は残しておくので、頻度は下がるかもしれませんがブログチェックもしますのでサポートは継続します。 

皆様、今まで本当にありがとうございました。

 




8月1日

[VRTK解説] VRTK3.0のセットアップ方法 [Unity][VRTK3.0][HTC Vive] : ねぎらぼ (Unity, C#, たまにVR):

http://negilab-unity.com/archives/12638412.html


8月1日

みん:Canvasはworldのみなのか…ヤバス…VRではScreenSpace(カメラ)はご法度…?


8月1日

みん:考え事をするときって、頭の中のイメージに集中が行ってて、リアルの物を見ていない、みたいなのを表現したつもりだったのだけれど(UIをカメラ追従)


8月1日

【Unity】Unity5.6で綺麗な画面を作るための5つの手順 - おもちゃラボ:

http://nn-hokuson.hatenablog.com/entry/2017/04/10/201232


8月1日

みん:VRTKを使いたい→Unity5.6必要→イメージエフェクト無くなってる→画作りやり直し……ホエェェェ…ちょっといじったけど大分イメージ変わっちゃうなぁ…まぁ良くなる分にはいいか


8月1日

みん:Unity 5.6.2f1すっごい落ちるんだけどなにこれ。もーなんよ~。


8月1日

みん:VRTKに5.6が必要と言ったな。あれは嘘だ。…5.5.3以降でいいみたい、よく読め。でもPost Processingは良さげだったなー。全くの無駄足ではなかった。


8月2日

Unity で VR モード時にカメラの位置を固定する – monopocket:

http://monopocket.net/blog/vr/unity-hmd-position/


8月2日

Visual Studio Community のインストールメモ - Qiita:

http://qiita.com/sakura-crowd/items/c013435fca9bb228699d


8月3日

みん:今まで時間かけて作ったUI周りをゴッソリ消してるんだけどとても悲しい気持ちになる…まぁダメなものはダメなんだから仕方ない!


8月3日

みん:夜中のテンションで良いと思ったものを昼に見るとヒエッっとなるけど、夜中のテンションで見られる物を作っている場合、昼にもその感性が求められる。もしくは、夜中の自分を信じて進むしかない…!


8月4日

名前空間 - C# によるプログラミング入門 | ++C++; // 未確認飛行 C:

http://ufcpp.net/study/csharp/sp_namespace.html#use


8月4日

みん:アセット使い慣れてないからしんどー。人の作ったツール借りるってのは良いものを作るには大切なんだろうけど、まず仕組みを理解しなきゃいけないってのがめんd…難しいお…自分のゲームになじませるってのがまたね


8月8日

みん:「目標の座標-自分の座標」でどれくらい動けば目標地点に行けるのか出るんだ!なんで今まで分からんかったんだ、すっごい単純すぎて恥ずかしいな。ベクトルかけたり速さかけたりするのはまだぼんやりしか分からない。


8月8日

みん:丸暗記とか覚えた式に当てはめるだけっていうのがどうも苦手…なんでそうなるのか納得できないと進まない。大抵は我慢して進むけど。中学レベルの算数からやり直したい。


8月8日

みん:手先は器用なほうのはずなんだけど、ちょうちょ結びがうまく出来ないこともあるし、どこかのネジがすっ飛んでるんだろうなぁ


8月10日

みん:そうか!自分の体は見えなくても感覚でここにあるというのが分かっているから、ゲーム内の体とリアル位置がずれると違和感なのか。なんかすごく当たり前すぎて逆にいみふだな。



8月13日

みん:ようやく自前UIシステムをVRTK()に置換できた。見た目も操作方法も変わらないけどUIは全部VRTKになったので、Viveでうまく動作しなかった人にも遊んでもらえると思う!あとはまたVive借りてデバッグしたらうpります!


8月13日

みん:ご要望のあった男モデルの半透明化、非表示も次アップデート(ver.1.10)にて対応していますー


8月15日

みん:ラスボスは倒したのに、ラストダンジョンの宝箱が全部みつからない。そんな状況…ゥウーン


8月16日

みん:returnとかrefとかいまいちわかっていない。腰据えて勉強したい。


8月18日

みん:正直今回はがんばりすぎた…無茶はしても無理はするなって言葉あるけど、明らかに無理をしてた…もちろん得たものは良いこと悪いこと沢山あったけど。


8月18日

みん:焦りやらで浮き足立ってたし、しばらく腰据えて修行期間入りたい。液タブ買っておえかきとか3Dスカルプトするんや…


8月21日

配列(またはコレクション)の重複する要素を削除して、一意にする: .NET Tips: C#, :


8月22日

みん:電動オナホ対応そんなに難しくなさそうだからついでにやっちゃお。Viveテストはその後にしよ。


8月22日

みん:やばいこれうんやばい。モーションに連動するのやばい。



 8月22日

みん:初めは適当なパターン当てるだけでいいかなぁと思ったけど、やっぱちゃんと連動してる感が欲しかったから、AnimationEventにevent打って制御入れたらコレダ!ってなった。おてぃんてぃん絡むモーション全部に入れなきゃだ!久しぶりに楽しくなってきた!


8月22日

小数点を切り捨て、切り上げ、四捨五入する: .NET Tips: C#, :


8月26日

みん:うおぉ…ver.1.5が出来たのでうpしたった…!いつ反映されるかな…。UI周りを一新したのでViveでうまく動かなかった方にも楽しんでもらえたらいいな。あと遂に電動オナホ対応! 









コメント

非公開コメント

衝撃!!

解散されるのですか…
今年最大の衝撃・ショックです…

この、セクサロイドな彼女というソフト、システムからシチュエーション、内容、キャラクター、全てにおいてストライクなものだったですので
初めてタスクバーに登録したソフトでもありました

システムをそのままに、2作目、3作目を期待していただけに大変残念です

しかしながら、こんな素晴らしいソフトを世に送り出していただいた事は、大変感謝しております
ありがとうございました

そして、大変お疲れ様でした


またいつの日か、続編ともいえるソフトの誕生を期待しております

それでは、お身体に気をつけて
ありがとうございました

乱文失礼致しました

Re: 衝撃!!

とても嬉しいお言葉ありがとうございます
そう仰っていただけるとゲーム製作者として冥利に尽きます
私個人的にもリアルタイム3D作品が好きですので今後増えてくれたらな~と思ってます
本当にありがとうございました!

ぬうっ!そうするとセクサロイドな彼女 スマホ版の発売は

当然、なくなるということですね。

すごい残念です><

購入したものは、VR対応版ではなかったですが

システムといい、女の子の動きといい、すごいセンスとこだわりを感じました。

別のサークルになっても、VRに挑戦して頂きたいです。

次こそスマホでたぎるものを!!w

まだまだスマホでのVRエロゲは未開拓と言っていいジャンルですし

気長に待っております。

最後にもう一度言います。

システムも、モーションも凄く良かったです!

さらに凄さが上乗せされたらと思うと恐ろしいくらいです。

自信をもって今後も活動を続けてください!

Re: ぬうっ!そうするとセクサロイドな彼女 スマホ版の発売は

有難いお言葉大変うれしく思います。
スマホVRはたしかにまだまだ動画ばかりで遊べるゲームというのは少ないようですね。
今作「セクサロイドな彼女」は現在のスマホVRのスペックですと、移植が困難なため断念してしまいました。
ですが、いつかデバイスが進化した際には、再挑戦したいと思っております。
ありがとうございました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。